la vie en violette

サンフレッチェとサッカーに染まった日々

サンフレッチェ広島 2015年通信簿(中編) ~もあぐれっしぶな一年だったので~

前編に引き続き通信簿を付けていきます。
一瞬モデルかと思う佐々木翔選手をもっと活用していこう。

15ハイブリットブルゾン【XS/S/M/L/LL】

15ハイブリットブルゾン【XS/S/M/L/LL】
価格:9,180円(税込、送料別)



[Ⅳ]グッズ販売…【大変良くできました】

2015年もグッズ販売に関しては本当に頑張りました。
頑張りすぎたせいで全てを紹介することはできないのですが…。

各種グッズの前にまず大きく変わった点を3つご紹介しておきます。

1つはシーズンパスの特典にユニフォーム予約権が付いたこと。


https://lh3.googleusercontent.com/0jiE2exDskPS_5lQMnsKo9t6FBEz9q_HIdNaQANjxD69DdJSdvQtTl7Zro5ZUvhWr-KrDquhXLJ3AeAXHHs5fYA79V6KGYI1w_ROvgeoiWXZXaNhHa2T89Hsr74alU27NOV6BiT40Q=w960-h816-no
サンフレッチェ広島より》


もともとシーズンパスにはユニフォーム予約権は付いていませんでした。
こうなった原因はユニフォーム待機列の問題が年々大きくなったことにあります。


blog.domesoccer.jp


それまではデザインや財布と相談して買えば良かったユニフォーム。
それが2012年・13年の優勝により星が付いたことで購買欲が過熱したのでしょう。

このシステムはサポーターズカンファレンスでの提案が受け入れられた形です。

テーマ2 チーム強化と選手育成について(織田秀和強化部長)
《第12回サポーターズカンファレンス議事録》


質問
今年もレプリカ・ユニフォームの争奪戦がおそらくあると思います。毎年朝早くから並んで手に入れていますが、シーズンパス購入者がシーズンパス購入時にレプリカ・ユニフォームを購入予約できるような仕組みを作っていただきたいなと思います。また、シーズンパス所有者に「来年、レプリカ・ユニフォームを買う意思がありますか?」というようなアンケートを出せば、夏の時点でNIKEさんに翌年度のユニフォーム枚数を発注する時に、大体これぐらいの方が買うという目安がつくと思います。

テーマ4 観客動員について他(森脇豊一郎企画部長)
《第13回サポーターズカンファレンス議事録》


【観客動員について】

グッズに関して、シーズンパスをお持ちの方に対して、ユニフォームを優先的に購入する権利がほしい、というご意見をサポカンや日頃からいただいております。そちらについては、今回、実施いたしました。


このように改善策を提示して採用されるという風通しの良さはいいことでしょう。
ユニフォーム問題については長くなるので別に書くことにします。


2つ目の変わった点は選手記念グッズの改善
2015年は選手記念グッズが数多く販売されました。

千葉和彦選手のJ1通算250試合出場に始まり、佐藤寿人選手水本裕貴選手森崎浩司選手林卓人選手青山敏弘選手と全6選手(しかも複数回ある選手もあり)。

2014年が青山敏弘選手森崎和幸選手佐藤寿人選手の3選手だったことを考えると倍増。
お祝い事が増えるのは良いことですね。


話を戻して、この記念グッズの内容に明らかな変化が見られました。

千葉和彦選手は好物のおにぎりをモチーフとした「おにぎりクッション」
水本裕貴選手は地元三重の伊勢うどんにちなんで「うどんどんぶり」


https://lh3.googleusercontent.com/rmAKCzaG2bohtan9bgjFmKgdxlLR3hOr8yArrcjiC0NOCqWHd7Vv0cpUhk0VO6CJzlsZ6Q4696tr31A5EM4sNfHE2aRuUgY4rYPq9_MRe9_hyzca1O6jtvd2CyRAiYuCHnDXiQ4EXQ=w600-h422-no
サンフレッチェ広島より》


森崎浩司選手は自らプロデュースした「記念キャップ」
林卓人選手は「キーパーグローブ風の鍋つかみ」
青山敏弘選手は岡山が地元ということで「倉敷帆布のトートバッグ」


https://lh3.googleusercontent.com/WlMO4MNETf0omKO2DzhlezneI72gSBam5P_e7X2UACt7KflJAE45MEttgr8bwhm6e2K-9ksTVIF83FmCqvkGMjOvht2a8MGOvRIeXHt8Anyt1I88A8_OhraoOe_tX-C_kPZHug4CTw=w700-h843-no
サンフレッチェ広島より》


このように、無難に記念Tシャツやペナントを作るという画一的な仕事ではなく、選手個々の特徴にあわせたグッズ展開がされるようになったのです*1

購買欲をそそるという意味でもグッズ展開として一つ殻を破ったのではないでしょうか。


3つ目に小さなことですがキャンプ地でのグッズ販売を取り上げておきます。


www.sanfrecce.co.jp


2015年からキャンプ地でグッズ販売を始めました*2
少しずつ新しい取り組みを始めているようです。


最後に特徴的なグッズを駆け足で見ていきましょう。

今年最初に意表を突かれたのが幟の受注販売


https://lh3.googleusercontent.com/eqAxvZVa04GAk165ARG9MTI5VVJgqTPpOGN1xs6jCFqDMJCHlx4w1D0iqy8p3DKHEuHNKYDVY0FQmESJLiUSz5cYrSTgEdSvj9QyKRY7MumxYvJkxuTAnNNxP9ghYTeRQh3hYyBnwg=w600-h343-no
サンフレッチェ広島より》


確かにスタジアムの道中の幟は魅力的ですが、まさか商品化するとは思いませんでした。

ここ数年制作を検討しながら実現していなかったCDもついに発売されました。


blog.domesoccer.jp
www.youtube.com

第11回サポーターズカンファレンス
サンフレッチェ広島HP 2013年7月20日》


回答(小谷野社長)
 直接その要望に応えるような歌が出てくるかは分かりませんが、今若手スタッフへの宿題として「サンフレッチェに関する歌を集めたCDを作るとしたらどういうものができる か」という議題を投げております。シーズンオフに形になるかどうかを話し合っているところです。「ときめいてハットトリック」のリミックスバージョンは、先日の福山のパブリック・ビューイングでも使用しました。選手入場時のサンフレッチェ・アンセム、あるいは「ビッグアーチ」のような既存の曲に加えて、サンフレッチェに関する新曲を収録したCDを出せないかと、若手スタッフに「やってみたら?」と企画を投げています。


内容は当時のものと異なるものの、2013年7月に話が出て以来2年越しの実現でした。

LINEスタンプG-SHOCK話題性のある商品でした。


https://lh3.googleusercontent.com/GyuT7LVJCsmOUstDkwp2kHlFrXN5cU-1f0aLU2sEiWQ53XnHBDgDqdrkt7S4_YJ4ja-mClXbrK2cpCI7EwsdGfZDis9AtRoKuBia5Gen7D_TalbiGBd62j17rYJqHea0hdy_4YRgVw=w570-h320-no
サンフレッチェ広島より》

https://lh3.googleusercontent.com/UmWk8ISb3JXrlCaKXjGoDvhcB_ifj2P1kqU85OpOKl2MRi2ryvghZ6u8pH9OVnN1__738hEhoQZ37x0p8Ts_itlTMI3sGlX3GsyXK88qx5niamVKWUX9CW8MxT2vLQZ4yvIWtZ-Z3Q=w570-h320-no
サンフレッチェ広島より》


ですが、2015年で一番の話題性といえばやはりマスコットグッズ対決でしょう。


www.sanfrecce.co.jp
blog.domesoccer.jp


名古屋グランパスとマスコットグッズ対決。
サンチェ型ボールクッションは早々に売り切れてしまうほどの人気商品でした。

一方、なりきりサンチェの方は出足こそよかったもののグランパス師匠に敗北。



最後の最後は選手に販促させるという展開まで楽しめたのではないでしょうか。


blog.domesoccer.jp


サンフレッチェ広島のグッズは面白い。
Jリーグの中でもそう言われるレベルまで成長してきたように感じます。



[Ⅴ]企画広報…【良くできました】

中編のラストはいつものように企画広報について。

まずはなんといってもスタジアムグルメ改革でしょう。
2014年に新規出店を募集し*3、新規出店業者は私が把握している限りで4社*4
それだけでなく、以前から参画してくださっている業者さんも新メニューを考案するなどスタジアムグルメの抜本的な改革が行われました*5


折しも、2015年は橋本陽氏がJリーグ親善大使に任命された年でもありました*6
Jリーグからお達しがあったかどうかは分かりませんが、広島としてはスタジアムグルメを取り上げる時期と重なったのは幸いでした。


非常にメニューが豊富になりましたが、今度は何を食べればいいのか分からない。
そんな人は、橋本陽氏のスタジアムグルメレポートを参考にしてみて下さい。


www.jleague.jp


続いてもスタジアムグルメの話。
2015年から新しい取り組みとして「利き酒」セットの販売が開始されました。


https://lh3.googleusercontent.com/j6o6EHXITu9Lai4HW_K_MBlktsab-Ll-zzaFrOmd1Nfem5R8jq9wjGEQqRI74fWo6iwLcxBp7UOYtOd9grGqS5IIMWtA7rasnCdWmeGoRLVDBKAOrV_3FGOcxPZsO8Kojf1n-cplGw=w600-h257-no
サンフレッチェ広島HPより》


日本酒は特に地域差・酒造差が出る商品ですから広島の商品だけでも色んな種類の銘柄がありますし、アウェイチームのご当地商品も用意できるという上手い企画です。

乗ったら呑むな、呑むなら乗るな。
アクセスのいいスタジアムだったら尚いいのでしょうが


スタジアムの企画として最後に取り上げたいのは名刺交換イベント


www.sanfrecce.co.jp


海外のスタジアム事例を参考にした面白い企画でした。


https://lh3.googleusercontent.com/ONHa9U3R_8USxASvWkSJjVoD5jD38FqJnLggQSXDOMg1gIP_NiPt3Zz50xEee8AZeo3F0GpUOrUuH1he9C0nHgrDH3zZgJV6hgwU9FhQtPW4Q10q-nFUgwkgrhLhX3vg41UIXWqMgQ=w960-h720-no


2015年は一回限りで、しかもシーズンパスを持ってる人などは対象外。
「優待なんてなくてもいいので名刺交換だけしたかった…」という悔しい思いをしたので、次回は改善していただければ。


マスコット関係ではついにサンチェがマスコット総選挙で1位を獲得。
その選挙活動がかなりブラックだと一部で話題に。


blog.domesoccer.jp
blog.domesoccer.jp


その影響もあってかサンチェの冠番組もスタートしました。
全8回で終わるあたりサンチェらしいという感じではありますが。


https://www.youtube.com/watch?v=Gb9uy7XrXGo&list=PL3gqjBmi4S6uuaWjG6PdYaZieCeT4Eb9uwww.youtube.com


2015年のファン感謝デー兼キックオフイベントも盛り上がりました
野津田岳人選手には今年こそ「10GOOL」を目指して欲しいと思います。


https://lh3.googleusercontent.com/f1IZnqWzoSw-JfY7jNECge8_cHKwXzFK4CMfTtvREo1kyJ_zOjert65RNsMJos4l3a6LSUD17B3F7qjiW0uDixW8QDkDGNB2Z0DdY0mLuA-xzh4TgJfb3GY0ex8wNIH3JKYQ0M0DRA=w1598-h989-no
サンフレッチェ広島Facebookより》


2011年以来となるレディースデーも復活しました*7


https://lh3.googleusercontent.com/bT59L5-aFifcJNTzHKuo5Ez1vAwn5FA1YjxHcT09wml21GYd722Z26xyLvT-GmDICDtYmQbiGLcjv4kg2H-DnKEQZQLMJBA1fhkJUplv-mnDce8zgRtx5HymOA-AxecL22Y2SII5VQ=w600-h257-no
サンフレッチェ広島より》


資生堂と協力するなど、前回と比較にならない規模の企画となっていました。
カープ女子」の影響もあったのでしょうが、いいアプローチです。


他にもOBのウェズレイさんがトークショーをしたり、田村祐基さんがフードを販売するなど古くからのファンも楽しめるイベントもありました。


https://lh3.googleusercontent.com/LP3IXeuWxObIkCmKws28N3lg6KbSGxa4bAiwZdBoVZ1jP7nNEsneVlM_1r8W-9x5AemtEL2RFNqXmA0kKBQDX1nHYDUBeZ7YWzaFjJnwHSfBYWf5NzrRQu4x5AsZ6Yhc67TH3PSUMg=w570-h320-no
サンフレッチェ広島より》

https://lh3.googleusercontent.com/hF1fW_7WlImY9I2adKTjeEnPcUyu9fFZWKLeXuyQmmOJoRhn2tHB_Ssy_shORV2TcNyGU-gPLC8c67ti5PGMu0-m9dJXLg1yvKenkxVsTefkvtxBVNoqtwKc4ugJe4P4t_k0Ry9XSA=w570-h320-no
サンフレッチェ広島より》


面白い企画がどんどん出てくることにわくわく感を覚えます。
こういう時代が来ることは数年前までには考えられなかったこと。

従来の殻を破り、非常に頑張った一年だったのではないでしょうか。



*1:ちなみに佐藤寿人選手オリジナルグッズはなかったが、その代わり第一弾と第二弾に分けてグッズ展開された。

*2:すでにあったがアナウンスがなかっただけの場合はごめんなさい。

*3:2015シーズン サンフレッチェ広島ホームゲーム飲食売店 募集のお知らせサンフレッチェ広島公式HP 2014年11月11日付》

*4:インド料理ガネーシュ三宅水産やまうえ農園ゆ~ぽっぽの4社。

*5:例えば、グルメサービスのピザや、前田食品の牡蠣など。

*6:Jリーグ親膳大使就任のご挨拶Jリーグ 2015年3月4日付》

*7:10/1(土) J1リーグ第28節vs.ヴィッセル神戸『サンフレッチェ・レディースデー』イベント実施のお知らせサンフレッチェ広島HP 2011年9月21日付》