la vie en violette

サンフレッチェとサッカーに染まった日々

2014年シーズン

【修正中】サンフレッチェ広島 2014年通信簿(後編)

(前編)、(中編)と通信簿形式でしたが、(後編)はその他。それ以外の話題と今シーズンに向けた展望を書いていきます ⑧その他…【備考欄】前編・中編に含めることが出来ないような出来事をまとめました。評価をするような話題ではないですが、2014年に起き…

【修正中】サンフレッチェ広島 2014年通信簿(中編)

(前編)に引き続き通信簿を付けていきましょう。前回は成績と経営面の話でしたが、今回はスタジアムと企画広報について ⑥スタジアム…【よく出来ました】スタジアムというテーマではありますが、大きく分けて2種類の話に分かれます。すなわち、既存スタジア…

サンフレッチェ広島 2014年通信簿(前編)

あけましておめでとうございます。 昨年はブログの更新等が滞り申し訳ありませんでした。更新頻度は高くなりませんが、引き続きお付き合い頂ければ幸いです。 そんなわけで、この企画を今年もやっていきたいと思います。サポカンまでの3日間、連続で更新しま…

なぜ"ACLは罰ゲーム"と揶揄されるのか(2014ACL小括・下)

awayisum.hateblo.jp 前回の続きです。 [Ⅳ]移動距離による影響 ACLという大会には中国、韓国、オーストラリアといった他国のクラブも出場します。 すなわちアウェイゲームでは国内リーグとは比較にならないほどの移動距離。 そこで、ゼロックススーパーカ…

なぜ"ACLは罰ゲーム"と揶揄されるのか(2014ACL小括・上)

2014年ACLの旅。 サンフレッチェ広島は昨年の経験を活かして見事初のグループステージ突破。 H組1位通過のウェスタン・シドニー・ワンダラーズ相手にホームで先勝。 アドバンテージを活かしたいところでしたが、アウェイゴールに涙をのむ結果となりました。 …