読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

la vie en violette

サンフレッチェとサッカーに染まった日々

【プレビュー】2015年2ndステージ 第16節 G大阪戦に向けて

[Ⅰ]過去の対戦成績

◆2006年以降のリーグ戦対戦成績
シーズン 日付 節数 H&A スコア
2006年 3月25日(土) 第5節 ホーム ●1-3
2006年 8月23日(水) 第19節 アウェイ ●2-3
2007年 3月17日(土) 第3節 アウェイ ●0-3
2007年 12月1日(土) 第34節 ホーム △2-2
2009年 4月4日(土) 第4節 アウェイ △2-2
2009年 10月17日(土) 第29節 ホーム △2-2
2010年 8月7日(土) 第17節 ホーム ●0-2
2010年 11月14日(日) 第30節 アウェイ ●0-2
2011年 4月24日(日) 第7節 ホーム ○4-1
2011年 6月26日(日) 第18節 アウェイ ●3-5
2012年 4月7日(土) 第5節 ホーム ○4-1
2012年 10月27日(土) 第30節 アウェイ △1-1
2014年 3月23日(日) 第4節 アウェイ △1-1
2014年 9月13日(土) 第23節 ホーム ●0-1
2015年 5月10日(日) 第11節 ホーム ●0-1
◆2006年以降のカップ戦対戦成績
シーズン 日付 大会 H&A スコア 備考
2006年 12月9日(土) 天皇杯 神戸ユ ●2-4 5回戦
2007年 3月21日(水) ナビスコ ホーム ●0-3 予選
2007年 5月9日(水) ナビスコ アウェイ ○1-0 予選
2007年 12月29日(土) 天皇杯 エコパ ○3-1 準決勝
2010年 9月1日(水) ナビスコ ホーム ●0-1 準々決勝
2010年 9月8日(水) ナビスコ アウェイ ○2-1 準々決勝
2014年 9月10日(水) 天皇杯 ホーム ●1-3 4回戦
2014年 11月8日(土) ナビスコ 埼玉ス ●2-3 決勝


https://lh3.googleusercontent.com/E6sqahrNA48AmrY2m5szq9FFEAICs6N9HTI1XUhWuq3DfFvn1K23cRHWBZiRtX9Jc_St4t6U6sn62PgwiZULwZuhy76aW3jUaJSS3tZraEvA9TdaoDr6oUGATWiGiQaz64DqgrM2-iInCixnTtO_FHI32gVl_QKhpvADSJSzbGYeKPgHp8haw9JuSjaYCvmMdepkXg94Bc7PT8D8kPUcwB5xHR1CrPXEvCX0jmk10P4lVlvFxQkLqxRFcJl6YvuL6Dox9nkp4cRhehiOleRuDEesndR77Fj10j-LJjOB0c2xIEJBPRA_FQyyK0kRExBZqTWtVYyIOI6nKdG3CjNCDVDXfERS6LqC0917WXB-H4zpU6RtNgWkx68EAyAOv_wgJaz-2gn1QpoyyQBakPJIiXJD1p5uNHJ9TF0_524mzgcrS-rKvnw-LXYZv2dVQ_k0N41nsxqsqLfpVczqeJNP_Du-cYu4JJdSJjKA8wOC1_-7jDntKvy5-fhYie9IPbvWl6wWnYlmkPxdbjUoYdgsZT_3Kkw4ts1yHSd9bsk0bSI=w960-h720-no

[Ⅱ]事前情報

◆累積警告・出場停止
選手名 1枚目 2枚目 3枚目
千葉和彦 3節/C5 11節/C2  
青山敏弘 8節/C1 14節/C1  
ドウグラス 4節/C1 6節/C4  
ミキッチ 10節/C1 12節/C1  
清水航平 8節/C1    
塩谷司 12節/C5    
◆負傷者
発表日 選手名 診断名・手術名 全治 復帰予定
7月9日 川島裕大 左アキレス腱断裂手術 5ヶ月 12月第2週
9月29日 柏好文 左膝内側側副靭帯損傷 4週間 11月第1週
11月1日 吉野恭平 右肩関節亜脱臼 3週間 11月第4週



[Ⅲ]試合の見所

◆1stステージの雪辱を

2ndステージ最後のアウェーはガンバ大阪との対決。
1stステージの対戦は広島ペースで試合を進めていたものの1点に泣き、敗れました。
前半戦の中でも落としてはいけなかったゲームの一つでしょう。



【ハイライト】サンフレッチェ広島×ガンバ大阪「J1リーグ 1st 第11節」 - YouTube


その試合中、フェアプレー精神に全力で喧嘩を売るような行為もあり、しかもその選手のアシストで敗れるという屈辱の試合。


そういう意味でも是非とも雪辱を果たしたいところです。


www.gamba-osaka.net

◆堅固な守備が鍵

一方、ガンバ大阪とのリーグ戦45試合の戦績は18勝7分20敗とやや負け越し。
なお、この勝ち数にはPK戦で勝利した4試合を含みます。余談ですが、PK戦は4戦全勝でした。


さて、悔しいことに直近ではリーグ戦・カップ戦併せて公式戦4連敗中
また、最後に万博で勝利したのは2010年のナビスコカップ準々決勝。
リーグ戦にいたっては2000年の1stステージ第6節まで遡ることになります。


過去の試合結果を見ると顕著なのが、ガンバ大阪戦では殆どの試合で失点していることです。
45試合のうち無失点は7試合のみ。直近の無失点試合は1999年の1stステージ第6節という酷さ。


つまり、いかに失点を防ぐかが鍵になってくることでしょう。
ガンバ大阪の攻撃を封じ込めることはもちろん、不用意なプレーを減らし、最後はシュートで終わるという意識が重要になってきます。


また、広島戦では無類の強さを発揮する遠藤保仁(対広島戦は通算6点でチーム歴代トップ)にセットプレーを蹴らせないような展開にしたいですね。


サンフレッチェ広島側のキープレーヤーは先日J1通算200試合出場を達成したこの選手。


◆次節達成可能な記録
選手名 達成可能な記録 達成要件
青山敏弘 J1通算250試合出場 試合出場
佐藤寿人 J1通算最多得点 1ゴール
浅野拓磨 J1途中出場最多得点 1ゴール
ドウグラス 広島所属外国人の年間最多得点 2ゴール


青山敏弘のJ1通算250試合出場はほぼ確実。ホーム湘南戦でセレモニーが行われるでしょう。
当然のことながらFW陣のゴールも期待されます。



[Ⅳ]優勝条件

各種媒体で紹介されていますが、一応条件を振り返っておきます。
2ndステージは広島が34pt、鹿島が31pt、横浜Mが28pt。この3チームに可能性があります。
したがって2ndステージの優勝条件は次の通り。
https://lh3.googleusercontent.com/6zjwQU4_hY-Xz__zTj6VufvdN_MuMpLReXiJAAEZrXGo1e7TmOKH0aMaPYuL_VTLvcu4Qjk_Q8g7QH_1eIa5iDiHfIhCHN9XLUsjMbh-RumGlCp_g_Ik7Z89LManLjl2qrES0NcVe4EbfvGfbajjzZ1ijZNvqi-e69ERVMlFf4Kalfbl_9GebyAoBo4JktfWnBQVxqA1roep7fH8IE8Tmz01iO9GsUM1R4N0JAbY3COm4mYsr935Y49WQNqJsPDDCfl_NDgf7KNboU8btepsbjq03uKLf4wL1ZDx7Jhwc9925tivIhh62qSiOVp0P3a4IH2jK8VZmqWYoKRNPg-QabtuAIKCNfI_t2P8UgYjAC6eD5Rf8xP0mET5sg7f0mhfDKS-zsKpZVksYpikJlKOtfyGtx-kQohPiXEYJpODjRfQsdGhTXUeEIfgo_8MBApqUq0tevwdHrF9615i4hYje64w2ERzEcr4XL04JwokLEAyN3RxEhVfkZ2kttFp2pGVhhcD7f5bystOFNyYSC86DiKWq3GQP8-3KbU2bLCXjUg=w960-h720-no


ただし画像内でも説明しているとおり、得失点差は広島が23で鹿島と横浜Mはそれぞれ11
2ndステージ第15節が終わった段階で広島と鹿島の勝ち点差が3以上であれば実質広島の優勝決定と言っていいでしょう。


年間順位に関しては広島と浦和が68ptで並んでおり、年間首位はこの2チームのいずれか
ガンバ大阪戦で優勝が決まることは「数字上」あり得ません。
https://lh3.googleusercontent.com/baHOAns08M3Ynt5WFoaSRhnyIoNm1QckoWSTpEzWJimz3VobKY9V7kh_abYKyp0D6UpN8aSDSV44Jb5o1NpjoiFG-6tubni1TqZN-D9D5pzVITDHMhcME2SkA-Exd6Bqm-G5fGhvVc6iOmHh2HRiW6JLiS9yELoH8ND3Tj2cKZbf-EH5NOOAUrBbZHyMcSmtxIu5XzcCtoAjU-pGKEk10AZCauAHLxttFi01evekiL088Jti4fFH5FLU0UAyXoDr5Jurs9gF3R09HxS1-6SySYM06UmIQaA6pxdatDF2Dorpo-6Orbp0Fdf-l1lOxAHaHpIS1x3QAF8SMbBxKYWUuixMOJ_HL7IzDDwKZGBo9ZmT7w55R2plD_o9isfhx_rajR6ygDM1JbHNGYJUi8zd4DbsEMXdoIJzlYmfWADV4BNRCjoIFSAar71GUgx_dBo4FZ8wJEI3E1sX7jgohrQ0Kug6bMT1r06lWjvXQo1tQcd2-4lkCvpYOoJePq1unoKOHjku4ka-Am0RRaVAZXC34JM2ZRaneqDneF8T4LrTJ6Y=w960-h720-no


ただし、こちらも得失点差が広島36に対して浦和が26と10ほど差があります
仮に広島が勝利し、浦和が敗れて勝ち点差が3開いた場合は実質決定と言っていいでしょう。


とはいえそんな上手く事が運ぶとは思えません。
優勝のことはあまり意識せず、あくまでも一戦必勝で参りましょう。

[Ⅴ]おまけ ~新スタジアムと万博競技場~

ガンバ大阪との試合会場は当然「万博記念競技場」です。
そして、ご存じの通り、今年9月30日にガンバ大阪の新ホームスタジアムが完成しました。


https://lh3.googleusercontent.com/MnfF4XuHQBG8FmCk5c6AhJLqLe4JvjoM-Q-S3uvBLRaOcdn0Jr89PkxNOgQEQo6JcPqmNDLbKAMmEBew0oY-7B7XvFMrwfiotHV6vgGKB8XSuCHcGz9a9J9PjSLflUoLBF2DJg3-SeHdkclc1fs3PzkU7hLuRFcyDKwy83hHYbxaa25azinTx21fxt0O8Ry50U2QRhDLCr3D-GW3wXFyzSqpb0HEbjrNWM2B7P5NZk3vv4usRG_Y-YwPFklGvLtYuzmgxM10DGqt0pUfPq_Ol_a3pvFs8vDhgqgEPd1NX4ZNAqCdv8rQJwmOAlwItJkh7aWc5mzd6UTx_I8AtOYnxBrVdeDDYembRPRYCWslqxGA8iBpAC5D_JLAOjOzSwl5bo6Jv6_dXak4lSMni7plFKXmLUK2zs93sUKDE_XuWJW9dHSzMPqAXMV9zHktsy20XPHbqN0RndywjzhZ71IuMLksuWYlBhNXLkyRCnic0312SwuWQw1Da2AOSZ3y4vfsDDpnbZoOf48yfh-IdX37y0xJHDftk0LgWEQc1_gi1g=w1258-h943-no
スタジアム建設募金団体 - カバー写真 | Facebookより》



ガンバ大阪の新スタジアムが竣工式 6階建て4万人収容 - YouTube


つまり、万博でリーグ戦を戦うのは最後になるかもしれません。
万博には滑って転んだのに判定がPKというような苦い思い出もありますが。


supportista.jp


最後かもしれない万博をいい思い出にしてしまいましょう。