la vie en violette

サンフレッチェとサッカーに染まった日々

【修正中】"スタジアムは、街づくり"について本気出して考えてみた(後編)

①Jリーグのスタジアム像と"まちづくり"前回は主にソフト面から"まちづくり"とスタジアムの関係を見てきました。しかし、ソフト面のみを見てハード面を見ないのでは片手落ちと言えますどのようなスタジアムならば、"まちづくり"に貢献していると言えるのでし…

【修正中】"スタジアムは、街づくり"について本気出して考えてみた(中編)

①"スタジアムは、まちづくり"か?前回から、"スタジアムは、街づくり"とはいったい何か?というテーマに取り組んでいます。特に"街づくり"という部分に焦点を当て、地域社会学の分野を活用しながら考えてきましたその中で浮かんだ疑問から、"スタジアムは、…

【修正中】サッカースタジアム検討に係る調査業務の企画提案及び受託事業者について

先日、サッカースタジアム検討協議会において委託する、サッカースタジアム検討に係る調査業務の企画提案及び受託事業者が決定しました 「サッカースタジアム検討に係る調査業務」の受託業者の決定について《広島県サッカー協会 2014年6月3日閲覧》平成26年5…

【修正中】"スタジアムは、街づくり"について本気出して考えてみた(前編)

①YUME★STA PROJECT今回から3回ほど連続してスタジアムに関するテーマで投稿していきます。肝心のテーマとは、第4回夢スタシンポジウムでも繰り返し強調されていたワード"スタジアムは、街づくり"この標語はYUME★STA PROJECTの…

なぜ"ACLは罰ゲーム"と揶揄されるのか(2014ACL小括・下)

awayisum.hateblo.jp 前回の続きです。 [Ⅳ]移動距離による影響 ACLという大会には中国、韓国、オーストラリアといった他国のクラブも出場します。 すなわちアウェイゲームでは国内リーグとは比較にならないほどの移動距離。 そこで、ゼロックススーパーカ…

なぜ"ACLは罰ゲーム"と揶揄されるのか(2014ACL小括・上)

2014年ACLの旅。 サンフレッチェ広島は昨年の経験を活かして見事初のグループステージ突破。 H組1位通過のウェスタン・シドニー・ワンダラーズ相手にホームで先勝。 アドバンテージを活かしたいところでしたが、アウェイゴールに涙をのむ結果となりました。 …

サッカースタジアム検討協議会 開催概要のまとめ(2013年度分)

サッカースタジアム検討協議会の開催概要をまとめました。 なお、START for 夢スタジアム実行委員会のFacebookページは現在削除されています。議事録と配付資料のまとめは広島市または広島県のHPを参照して下さい。 www.city.hiroshima.lg.jpwww.pref.hirosh…

【修正中】第4回夢スタシンポジウム簡易レポート ~サッカー"専用"スタジアムと呼ばないで~

①4回目となるスタジアムシンポジウム《サンフレッチェ広島より》今回でスタジアムシンポジウムは都合4回目2012年8月にスタートした署名活動を受け同年11月に1回目を開催。2013年5月にはクラブ・後援会・県サッカー協会のの大方針を決定した第2回目。同年8月…

【修正中】第12回サポカン ~サンチェははこの先生き残れるのか~

先日の通信簿の内容がほとんどサポカンの内容と一致してしまう事態。この上さらにサポカンの話題を掘り下げるのは辛いので軽めのネタにしてみました4日連続更新となりますが、大半は画像なのでリラックスして読んでいただければ題して"サンチェはこの先生き…

【修正中】サンフレッチェ広島 2013年通信簿(後編)

(前編)、(中編)を経て今回が最終回。画像が多かったので3分割しましたが、その煽りで内容薄めになっています通信簿ラストは2013年シーズンを踏まえ、2014年シーズンに向けて。まとめに代えて私個人が考える今年の目標について触れておきたいと思います※…

【修正中】サンフレッチェ広島 2013年通信簿(中編)

(前編)に引き続き通信簿を付けていきましょう。前回は成績と経営面に絞った話でしたが、今回は情報開示と企画発案についてちょい画像多めです※注記当記事はサポカンの議事録公開前の情報を元に作られています若干整合性がとれない部分があると思いますがご…

【修正中】サンフレッチェ広島 2013年通信簿(前編)

あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします2014年最初の投稿はやはり2013年を振り返るものにしたいと思います。まずは1月1日までの2013年シーズンを見直し、そして次の一歩に進みたい今回は趣向を変えて通信簿風にしてみま…

【修正中】第4回広島てっぱんグランプリ 潜入ミニレポート他

少し前の話になりますが、第4回てっぱんグランプリを覗いてきました。先日のオクトーバーフェスト同様、旧広島市民球場でのイベントです《広島グランドインテリジェントホテルより》 ①広島県内最強のお好み焼きを決めるらしい《現地撮影》会場マップはこんな…

なぜ「2ステージ制+ポストシーズン制」に移行しなくてはならないのか

[Ⅰ]2ステージ制導入へ(11年ぶり3回目) Jリーグ理事会は今月17日、2015年シーズンからの2ステージ制の導入を決定しました。 今回のこの決定に対して肯定的な意見は数が少なく、批判的な意見が目立ちます。 また、Jリーグ側の説明も稚拙であるためその移行…

【修正中】広島オクトーバーフェスト2013 潜入ミニレポート

夏の暑さも少し和らいできたとはいえど、まだまだ残暑。こんな時期にはビールをぐいっと一杯いきたいものですねということで、旧広島市民球場跡地で開催されているオクトーバーフェストに行ってきました今年5月の全国菓子大博覧会よりも短めのレポートです《…

【修正中】第11回サポカン ~年間シーズンパスシーズン年間シートを是非ご購入ください~

本稿は、前回同様サポーターズ・カンファレンスについて。20日に開催されるシンポジウムになんとか間に合わせることができました《サンフレッチェ広島公式より》2013年シーズン中に開催された第11回サポカンは例年になく話題豊富。ポストシーズンや経営面、…

【修正中】サンフレッチェ広島 ファン感謝デー2013反省会会場

現在開催中のアジアカップでは広島所属の選手が5人も選出。その内3人は対中国戦でスタメン出場を果たしました。今回の日本代表は若い選手を多く揃え、新戦力の発掘に力が注がれているようです翻ってサンフレッチェは自他共に認める育成型クラブ。ユースでも…

【修正中】サッカースタジアム検討協議会について

2013年5月31日 サッカースタジアム検討協議会について《広島市報道資料 2013年6月20日閲覧》サッカースタジアム検討協議会について広島県サッカー協会 広島県 広島市 広島商工会議所1 目 的 広島におけるサッカースタジアムについて、その規模、建設場所、…

【修正中】ひろしま菓子博2013に遊びに行ってきました 後編

前回に引き続き菓子博レポート ⑤"憩いのゾーン"は来場者の心理をよくつかんでいる中央公園ファミリープールは"憩いのゾーン"というコンセプト。その名の通り「ファミリー」向けの「憩い」のスペースになっています《当日撮影》プールサイドカフェと表記され…

【修正中】ひろしま菓子博2013に遊びに行ってきました 前編

広島の一等地である中央公園で開催されている第26回全国菓子大博覧会。旧広島市民球場跡地利用問題の活用策にも影響しそうな案件。何より紙屋町周辺に人が多いと聞きつけて実際に見に行ってきました《当日撮影》平日の午後、少しだけ曇り空。今年の春は寒い…

本当にサンフレッチェはACLでメンバーを落としたのか(2013ACL小括)

サンフレッチェ広島の冒険、ACL2013は4月30日に終了。 昨年度リーグ王者として臨んだ大会でしたが、前回出場より結果は悪いもの。 3分3敗、ホームでの得点なしというスコアが残りました。 この結果に対して厳しい声もあれば擁護する声も見かけます。 「恥ず…

【修正中】《Part.6》 第1回サッカースタジアム建設シンポジウム 前半レポート

※当記事は2012年11月5日に開催されたスタジアムシンポジウムに関するものです※今回はシンポジウム前半レポートの最終回。最後に傍士氏が述べた細々とした話をまずまとめつつ、最後に簡単に締めたいと思います MOKUJI《Part.1》 第1回サッカースタジア…

【修正中】《Part.5》 第1回サッカースタジアム建設シンポジウム 前半レポート

※当記事は2012年11月5日に開催されたスタジアムシンポジウムに関するものです※前回に引き続き、今回も"スタジアム八策"について MOKUJI《Part.1》 第1回サッカースタジアム建設シンポジウム 前半レポート《Part.2》 第1回サッカースタジアム建設シンポ…

【修正中】《Part.4》 第1回サッカースタジアム建設シンポジウム 前半レポート

※当記事は2012年11月5日に開催されたスタジアムシンポジウムに関するものです※第4回と第5回は基調講演のメインとなるスタジアム八策について。今回は前半の4つを取り上げ、次回に残りの5つを取り上げます MOKUJI《Part.1》 第1回サッカースタジアム建…

【修正中】《Part.3》 第1回サッカースタジアム建設シンポジウム 前半レポート

※当記事は2012年11月5日に開催されたスタジアムシンポジウムに関するものです※Part.3は"スタジアムの進化"というタイトルで進めていきます。まずは基調講演の概要をまとめた後、それについて少し触れていきます MOKUJI《Part.1》 第1回サッカースタジ…

【修正中】《Part.2》 第1回サッカースタジアム建設シンポジウム 前半レポート

※当記事は2012年11月5日に開催されたスタジアムシンポジウムに関するものです※今回も引き続き"プロスポーツと地域社会"。前回扱えなかったドレスデンの事例とカムデンヤーズの事例を取り上げます MOKUJI《Part.1》 第1回サッカースタジアム建設シンポ…

【修正中】《Part.1》 第1回サッカースタジアム建設シンポジウム 前半レポート

※当記事は2012年11月5日に開催されたスタジアムシンポジウムに関するものです※今回からライセンス制度に続いて久しぶりのシリーズものです。内容は、昨年開催されたサッカースタジアム建設シンポジウムについて。「今更何の話だ」と言われそうではありますが…

【修正中】第10回サポカン ~「スポンサーシップ」から「パートナーシップ」へ~

第8回、第9回に続いて第10回目のサポカンについて振り返っておきたいと思います。第10回サポカンについてはサンフレッチェ会さんが総括しておられるので、そちらもご紹介 【参考】第10回 サポーターズカンファレンス議事録①第10回 サポーターズカンファレン…

【修正中】スタジアム関連ニュース・動画などのまとめ

最近、スタジアム関連ニュースをいくつか調べていたのでそのまとめ ◆スタジアムに関するレポートなど1つ目はMINTO機構という団体が後悔しているレポート=Urban Study。2007年5月に公開されたUrban Study Vol.46に掲載された久繁哲之介氏の"都市にサード・プ…

【修正中】サンフレッチェの開幕戦チケット販売日を予想してみる+α

当記事は2012年シーズンまでの開幕戦チケットの販売状況をまとめたものです。2013年シーズンについてはまだ公式発表が出ていないのでご注意ください今回のネタは以下の書き込みに対する返答をもとに作っています ↑↑↑ サンフレッチェ広島Part1055 ↑↑↑ http://…

【修正中】近年のサンフレッチェ広島のユニフォーム変遷

サンフレッチェ広島のプレスリリースに残っているだけ遡ってみました。そのついでにスポンサーの変遷についてもまとめてみました。ただのメモ書きですJ'sGOALの方に特設サイトがあって面白かったのでそちらも合わせてご紹介しておきます 【参考】J's GOAL ユ…

ガンバ大阪の取り組む"募金で建てるスタジアム"

G大阪の新スタジアム7月に着工 《ニッカンスポーツ 2013年1月12日付》 大阪・万博敷地内に建設を目指してきたG大阪のサッカー専用スタジアムが、7月に着工することが11日、分かった。この日、辞任が決まった金森喜久男社長(64)が「7月に(建設が…

【修正中】本谷社長の退任に寄せて

サンフレ新社長に小谷野氏 「経営再建進める」《中国新聞2012年12月19日 閲覧:2012年12月18日》 J1サンフレッチェ広島は18日、広島市中区のホテルで取締役会を開き、常務の小谷野(こやの)薫氏(49)が1月1日付で社長に就任することを承認した。本…

【修正中】サンフレッチェクラスタがどれくらい散財するのか調べてみた

《J's GOAL フォトニュースより》1位。優勝。頂点未だにその興奮が冷めやらない方も多いことでしょう。それでも私たちはそろそろ切り替えなくてはなりませんリーグ最終戦?もちろんそれもあります神戸は残留がかかった試合であり、御家芸のハイプレスは脅威…

【修正中】第33節C大阪戦 ~We Are Champions~

少しばかり感情が昂ぶっているので久しぶりにブログを更新BAに向かう道のりにて。雨が降ってましたが、架かる虹が今日の結果を示していたのかもしれません今日の対戦相手は今シーズン、リーグ戦・カップ戦で1勝1敗のセレッソ大阪。セレッソ大阪といえば昨年…

【修正中】第30節G大阪戦 ~プレッシャーの量だけサッカーも楽しくなる~

スポーツ名言集《Number Web 2012年10月29日閲覧》プレッシャーの量だけ、サッカーも楽しくなる。ドゥンガ(サッカー)424号(1997年7月31日発売)ブラジル代表に復帰後、フランスW杯に向けてのインタビュー。負けられないというプレッシャーをキャプテンの立場…

【修正中】サンフレッチェのユースとか選手構成を調べてみた

土曜日の試合では柏に後半ロスタイムの失点で勝ち点を逃す結果に。ホームで勝ち点を失うというのは非常に痛い。もう余りにも悔しくて土曜日の夜は寝付けませんでしたただ、これもサッカー。1シーズン制における優勝争いはこれが初めて。全ての経験を血肉にし…

【修正中】第9回サポカン ~観客動員とリピーターの話~

2012年中断期の第9回サポカンについて前回同様軽く見ておこうというのが今回。約2ヶ月遅れということで、既に要点抽出型の記事は他のブログでやっておられるでしょうまた、先日の記事でライセンス制度について少しだけ触れました。今回は別のことをピックア…

【修正中】クラブライセンスの交付とアカウンタビリティ

今回は久しぶりにスタジアムの話から離れてクラブライセンス制度について先日、申請したいた全41クラブにJリーグクラブライセンスが交付されました。(カマタマーレ讃岐は事前に申請を取り消しています)交付にあたって、Jリーグから交付にあたってのリリー…

【修正中】"サッカー専用スタジアム"はどれくらいあるのか

先日の誰が「サッカー専用スタジアム」と呼び始めたのかに引き続き。今回はこちらのTweetをもとに少し話を進めてみようと思います -@etotakashi @mataroviola @hadaken69 ぼくができる支援はぜひ。野球専用スタジアムとサッカー場との比率のアンバランスさは…

【修正中】オンライン署名のやり方など

次回の"サッカー専用スタジアム"の話を準備していたんですがその前に。現在サンフレッチェ広島などが署名活動を行っていますその中で、今回はオンライン署名が取り入れられました。そのやり方について画像でまとめたのでついでにここでもご紹介しておきます…

【修正中】誰が"サッカー専用スタジアム"と呼び始めたのか

先日のローカルニュースで立て続けに取り扱われたサッカースタジアム特集。なかなか見応えのあるものだったと思います。ソースありがとうございます。 Twitterの方でも書きましたが、TSSはサンフレッチェの動画にBAの諸問題を追加。RCCの方は実際にユアスタ…

第25節仙台戦 ~駐車場は有料化出来ないのか?~

《J's GOAL | フォトニュース | [ J1:第25節 広島 vs 仙台 ]より》 試合での更新は実に2ヶ月ぶり。 サボってばかりですみません。試合はほとんど見ているんですが。 仙台との直接対決を見事に制した広島が首位再浮上。 久しぶりの首位というのも良いもので…

第9回 Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く【終】

長かったクラブライセンス交付規則もこれで最終回。前回までで一応全部見たつもりだったのですが、一箇所抜けがありました。それを最初にやっつけてから全体の総括に入りましょう。今回新しく扱うのは交付規則第7条です。 MOKUJI 第1回 Jリーグクラブ…

【修正中】各地で広がるスタジアム建設・改修運動

サッカースタジアム建設 広島で早期実現を!《12年9月12日閲覧 サンフレッチェ広島》私たちは、選手のひたむきな表情や息遣いを感じる、そんな臨場感のある空間に行ってみたいと熱望しています。Jリーグや日本代表の国際試合、さらには海外のクラブチームとの…

第8回 Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く

今回は全体の補足をしていく回になります。あんまり面白いものにはならないので、さくさくっといきましょう。 MOKUJI 第1回 Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く 第2回 Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く 第3回 Jリーグクラブライ…

【修正中】探訪録(エコパスタジアム編) 後編 ~年間95万人を集客する取り組み~

前回からの続き。今回は写真よりも文章の比重が多くて見にくいよ!---③エコパスタジアムの内観ヤマハでの試合に間に合わないといけないので早速エコパスタジアムの中に入ってみました写真からも分かるように、エコパスタジアムは第1層と第2層に分かれていま…

【修正中】探訪録(エコパスタジアム編) 前編 ~年間95万人を集客する取り組み~

磐田との上位対決、結果は1-1のドロー。前半40分にMF青山が負傷退場をしてから苦しくなりましたし、アウェイの地でメンバーを代えて臨んだ一戦であることを考えればドローというのは決して悪い結果ではないと思います。天皇杯を挟んで2週間リーグ戦は空きま…

第7回 Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く

各種基準の話も今回で最後。第7回はクラブライセンス制度の要となる財務基準…範囲は交付規則第37条。今回は分かりやすくするために運用細則の方にも触れていきます。 MOKUJI 第1回 Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く 第2回 Jリーグクラブラ…

第6回 Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く

時間が空きましたが、前回に続いて各種基準のお話。今回は、競技基準、人事体制・組織運営基準、法務基準の3つ。重要度してはやや低めですね。範囲は交付規則第33条、第35条~第36条。 MOKUJI 第1回 Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く 第2…