la vie en violette

サンフレッチェとサッカーに染まった日々

第14回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)【終】

ついにクラブライセンス制度シリーズの最終回。 全部で14回と長くなりましたので、前半でクラブライセンス制度を簡単にまとめます。後半で総括と参考文献を示して本シリーズを締めくくりたいと思います。 <Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017…

第13回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

今回取り扱うのは(本題から少し逸れますが)J3クラブライセンス交付規則です。まず、2014年創設のJ3リーグ参加要件として設けられたJ3規則を簡単にチェック。 続いて交付規則との違いや運用事例を確認したいと思います。 <Jリーグクラブライセンス交付規則…

第12回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

補足説明回の最終回。 今回は上訴制度と取りこぼしたその他の改正項目ついて取り扱います。 <Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)・目次> 回数内容(交付規則の対象条文) 第1回クラブライセンス制度導入の背景 第2回クラブライセ…

第11回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

今回と次回は全体の補足説明回として、取りこぼしを拾っていきます。第11回は、クラブライセンス制度上の制裁とライセンス交付後の違反行為について。 <Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)・目次> 回数内容(交付規則の対象条文) …

第10回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

ついに本シリーズも大台に乗りました。乗ってしまいました。 前回のシリーズはギリギリ9回で収まったのですが…。あともう少しだけお付き合い下さい。 今回は前半部分でAFC規則との関係について確認します。 後半部分では、AFC規則の各種基準と交付規則の各種…

第9回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

今回取り扱うのはクラブライセンス制度最後の基準・人事体制・組織運営基準。 人事体制・組織運営基準について説明した後で各種基準のまとめも入れています。順番がイレギュラーなのはまとめを入れた関係上です。あしからず。 <Jリーグクラブライセンス交付…

第8回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

今回取り扱うのは交付規則37条の財務基準。 クラブライセンス制度の中でも非常に重要な基準です。 <Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)・目次> 回数内容(交付規則の対象条文) 第1回クラブライセンス制度導入の背景 第2回クラブ…

第7回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

今回はクラブライセンス制度の中でも特に重要な施設基準。範囲は交付規則34条です。 <Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)・目次> 回数内容(交付規則の対象条文) 第1回クラブライセンス制度導入の背景 第2回クラブライセンス制度…

第6回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

今回から、ついにクラブライセンス制度の本題=各種基準に入ります。 各種基準の初回は競技基準と法務基準について。範囲は交付規則33条と36条です。 <Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)・目次> 回数内容(交付規則の対象条文) 第…

第5回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

前回、Jライセンスの申請・審査・決定フローの説明をしました。 今回はJライセンスの交付上の取扱について確認していきたいと思います。なお、今回のテーマについてはクラブライセンス制度導入時から大きな変更はありません。 <Jリーグクラブライセンス交付…

第4回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

今回からクラブライセンス制度の具体的な中身の解説に入っていきます。 まず今回取り扱うのはJライセンスの申請・審査・決定フローについてです。 <Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)・目次> 回数内容(交付規則の対象条文) 第1…

第3回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

第3回はクラブライセンス制度に出てくる登場人物の紹介とライセンスの意義について。 あまり面白くありませんが、次回以降の解説のためにちゃちゃっとやっつけます。 <Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)・目次> 回数内容(交付規…

第2回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

第2回のテーマは、クラブライセンス制度の目的と概要について。 前半は目的について整理し、後半でクラブライセンス制度のアウトラインを説明します。なお、本シリーズにおいて、次の略称を使用する場合があります。 Jリーグクラブライセンス交付規則:「交…

第1回Jリーグクラブライセンス交付規則を読み解く(2017年改訂版)

お久しぶりです。 今回のテーマはJリーグクラブライセンス制度(以後、クラブライセンス制度) 。あれ?と思われた方がいらっしゃったら嬉しいです。 クラブライセンス制度については、制度導入直後の5年前にすでに解説を加えています。 awayisum.hateblo.jp…

サンフレッチェ広島 2016年通信簿(その四・終)

第四回で最終回。 スタジアムの話とクラブ運営について述べてからまとめます。 awayisum.hateblo.jp [Ⅷ]スタジアム…【なんともひょうかしがたい】 スタジアムはどう評価していいものか分からないので保留扱いで。2016年はスタジアム関係で大きな動きがあり…

サンフレッチェ広島 2016年通信簿(その三)

第三回はグッズ販売と企画広報について。 awayisum.hateblo.jp [Ⅵ]グッズ販売…【大変良くできました】 グッズ販売は近年のサンフレッチェ広島を支える重要な収益源となっています。 収益全体で見ても10~15%を占めており、右肩上がりの良い投資サイクルも…

サンフレッチェ広島 2016年通信簿(その二)

通信簿その二。 今回は入場者数とその施策について述べていきます。 awayisum.hateblo.jp [Ⅲ]入場者数…【良くできました】 2016年シーズンの集客数はリーグ戦の17試合で267,299人。 ACLとルヴァンカップを合わせても293,968人と、目標の30万人にわずかに届…

サンフレッチェ広島 2016年通信簿(その一)

あけましておめでとうございます。 本年も当ブログをよろしくお願いいたします。2016年を漢字一字で表すJ'sGOALの企画。昨年は「耐」が選ばれていました。 《J'sGOALより》 負傷者の続出や移籍で選手が去って行く中、チームは良く耐えた一年だったと言えます…

ルヴァンカップ準々決勝第1戦G大阪戦 ~セブン-イレブン フィールドシート体験記~

前回に引き続き今回は先日のルヴァンカップ準々決勝のスタジアム観戦記です。 awayisum.hateblo.jp この試合で私は初めてセブン-イレブン フィールドシートを体験しました。 それが非常に楽しかったのでPRがてらご報告したいと思います。 ヤマザキ ルヴァンS…

2ndステージ第6節G大阪戦 ~市立吹田サッカースタジアム偵察記~

今年もガンバ大阪との対戦が非常に多い一年でした。 ちょっと前に調べてみたのですが、過去10年間で最も対戦しているのがガンバ大阪です。 ブログにするまでもないのでこちらで。2016年のルヴァンカップの対戦相手が「また」ガンバ大阪になったということで…

第14回サポカン ~サンフレッチェ広島の抱えるアクセス事情と課題~

先日、作業部会の結論に対する分析をまとめました。 awayisum.hateblo.jp これが思った以上に大変な作業だったためしばらくサボっていましたが、今年もサポーターズカンファレンスでの意見交換に着想を得て1本書くシリーズを片付けておきたいと思います。 テ…

スタジアム候補地としてみなと公園が「優位」とされたワケ その5(波及効果と結び)

本シリーズは今回で最終回。 awayisum.hateblo.jp 最終回となる第5回はまずまちづくり及び都市圏への波及効果をざっくり説明します。その次に、久保会長による作業部会等に対する批判を簡単にチェック。 それに関連して、スタジアムの資金調達スキームについ…

スタジアム候補地としてみなと公園が「優位」とされたワケ その4(交通アクセス)

awayisum.hateblo.jp 第4回は交通アクセスについて。交通アクセスの評価について第1回で説明しましたが2015年7月時点では保留でした。 そのため2015年7月以前の情報だけでなく、最新の情報を用いて考察を行っております。一方、確認した段階では作業部会及び…

スタジアム候補地としてみなと公園が「優位」とされたワケ その3(複合開発・多機能化)

第3回目は複合開発と多機能化について。 スタジアム規模と並んで長めの説明となっています。 awayisum.hateblo.jp [Ⅰ]複合開発・多機能化についての作業部会の評価 前回と同じようにまずは作業部会における評価を確認します*1。この評価をぱっと見ただけで…

スタジアム候補地としてみなと公園が「優位」とされたワケ その2(スタジアム規模と建設費)

それでは今回から各論に入っていきます。 awayisum.hateblo.jp 第2回はスタジアム規模について。最後におまけのような形で建設費についても触れます。 一番大きな問題であることからボリュームもそれなりです。 [Ⅰ]スタジアム規模についての作業部会の評価…

スタジアム候補地としてみなと公園が「優位」とされたワケ その1(総論)

サッカースタジアム整備の検討について 《広島県 知事記者会見(平成28年2月16日)》 (TSS) すみません,TSS若木です。サッカースタジアムの建設候補地の問題で,今日常任委員会の方でみなと公園の周辺の交通量調査の結果が公表されたんですけれども…

2016年第2回 JFA理事会(16.02.18)について

[Ⅰ]協議事項 ◆協議事項一覧 (01)競技中、選手に脳振盪の疑いが生じた場合の対応の件 (02)2016年度地域育成審判インストラクター契約の件 (03)日本サッカー後援会 会員表彰の件 (04)日本人指導者海外派遣の件 ◆(01)競技中、選手に脳振盪の疑いが生じた場合…

サンフレッチェ広島 2015年通信簿(後編) ~もあぐれっしぶな一年だったので~

awayisum.hateblo.jp 2015年通信簿もやっと終わり。 [Ⅵ]スタジアム…【もう少し頑張りましょう】 さて、2015年を語る上でこの話を避けるわけにはいかないでしょう。2015年1月に小谷野薫前社長が広島市長選に出馬を表明。 しかし、結果は残念ながら落選。サ…

サンフレッチェ広島 2015年通信簿(中編) ~もあぐれっしぶな一年だったので~

前編に引き続き通信簿を付けていきます。 一瞬モデルかと思う佐々木翔選手をもっと活用していこう。15ハイブリットブルゾン【XS/S/M/L/LL】価格:9,180円(税込、送料別) [Ⅳ]グッズ販売…【大変良くできました】 2015年もグッズ販売に関しては本当に頑張り…

サンフレッチェ広島 2015年通信簿(前編) ~もあぐれっしぶな一年だったので~

あけましておめでとうございます。 本年も当ブログをよろしくお願いいたします。昨年は2年ぶりのリーグ制覇。CWCにも出場し、優勝パレードも3年ぶりに実施。 12月は本当に選手監督もクラブスタッフも、もちろんファンサポーターも多忙を極めました。 だから…